Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

America & Friends

americaandfriends
ここ最近仕事は勿論、法事があったりイベントがあったりと公私ともに多忙(泣)。
そんな中ちょろっと立ち寄ったDUでこのCDを入手した。

America & Friends『Live At The Ventura Theater』

要するにAmericaのライブ・アルバムなのだが、注目はFriendsの方。
何とAndrew GoldとStephen Bishop!
しかもこれが今流行のDVDとのカップリング(勿論CDと同内容)。
この映像が凄い!!!

オープニングはAndrew。
そもそも彼の動く姿を拝めることが出来る事は相当貴重なのでは?
<Lonely Boy>や<Thank You For Being A Friend>他4曲を披露。
ちょっと膨らんでいるが(ばく)、ルックスはそれ程変化ナシ。
マルチ・プレイヤーな彼だけど、ここでは鍵盤に終始。
<Lonely>はキーを下げているが、それに伴いがちな不快感は皆無。
リード・ギターはMarc Goldenberg。彼もすっかりヲヂサン。
Cretones。当時LAの新進気鋭なんて呼ばれていたのも、80年のハナシですからねぇ(遠い目)。

BishはDuoのライヴ時そのまんま。
そしてAndrewもそのままバンドにギタリストとして参加。
<On And On>や<It Might Be You>などお馴染みの曲連発。
でもレゲエに変身しちゃった<Save It For A Rainy Day>、
これは賛否両論あるだろうな?。

そしてAmericaのお二人、
すっかりヲヂサン(と言うか、アップだとヲヂ?サン...^^;;;)になったけど、
歌声は70年代から全く変わらず。
Gerryなんて透明感そのままですからねぇ。
<Ventura Highway><I Need You>等々。
Andrewは丁度Dan Peekの変わりかな?
<Sister Golden Hair>は大盛り上がり大会(^o^)。
<A Horse With No Name>はBishも出てきて役者揃い踏み。
いいライブなので、<Tin Man>が聴けなかったのが心残りす。

たまには忙しい日常を一休みして、童心に返るのもいいんじゃないかな?

そー言えば、CDの方聴くの忘れてた.....(^^;;;)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/72-3bd7f749
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。