Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セットリスト

先日のセットリストとなります。

1st Set
01:Mutual Feeling/Erik Tagg(Rendez-Vous:1977)
02:I'll Never Say Never Again/Tavares(Check It Out:1973)
03:Twisted/Quick(One Light?In A Blackout:1982)
04:The Other Side Of Midnight/The Mystic Moods Orchestra(Erogeuous:1975)
05:Give Me Love/Santana(Festival:1977)
06:Livin'It Up/Three Dog Night(It's A Jungle:1983)
07:Give Me A Reason To Be Gone/Maureen McGovern(Nice To Be Around:1974)
08:Days Of Salvation(II Corinthians6.2)/Sonlight(Sonlight:1972)
09:As Long As You're Here/Kuh Ledesma(I Think I'm In Love:1984)
10:Walk With Me/Valerie Horton Brown(Walk With Me:1981)
11:Love Not Then/Azteca(Azteca:1972)
12:Lookin' Out For #1/Backman Turner Overdrive(Head On:1976)

ソフトサイドと呼ぶべきこのセット。3はテクノポップユニットですが、この曲に関してはあのChaka Khanが、82年のアルバム(邦題、ビバップを歌う女)で取り上げておりました。6はあまり知られていないカヴァー。アルバム自体もあまり知られておりません(一時的な復活ミニアルバムの為)。何と不評でした(泣)。Peter Pringleかければ良かったかなぁ?8は数年後に同じメンバーでKoinoniaを結成します。一番好評だったのがフィリピン産の9。他に数曲キラーが入っております。10はRitchie Familyが取り上げた事でも知られる、メロウフローターのオリジナル。12は小野リサがやりそうなボッサ・タイプ。意外性はダントツ!何しろグループがグループですからねぇ(苦笑)。

2nd Set
01:Oooh Baby/Alan White(Ramshackled:1976)
02:And I Moved/Pete Townshend(Empty Grass:1980)
03:Believe/Donn Thomas(You're The One:1981)
04:Don't Hold Back Your Love/Loose Ends(12inch:1983)
05:Say You Will/Isley Brothers(Go All The Way:1980)
06:In Love With Love/Wham!(Wham!:1978)
07:Sad Girl/Carl Graves(7inch:1978)
08:As Long As You Come Home/Michelle White(Sweet Innocent:1978)
09:One Night Affair/Jay Black(12inch:1976)
10:Was It Something I Said/John Valenti(Anything You Want:1976)
11:Too Late/Junior(J.I.:1982)
12:I'm Afraid The Masquerade Is Over/Steve Turner(Harbor Place:1983)

こんなヒトがこんなナンバーを!みたいな意外性を狙った冒頭2曲。4は12inchのみ。確かこれがデビュー曲だった筈。ちなみにB面のメロウ・フローターもキラーです。ジャケット見て一同仰け反ったのが6。勿論George MichaelもAndrew Ridgleyも無関係です。B...いやC級ブルーアイド・ディスコバンド。7は金澤寿和師匠がBlogで取り上げたナンバー。これまたB面のバラードもキラーです。8のギターは何とBobby Caldwell!アルバム・デビュー前のTKセッションマン時代のお仕事。9はStylisticsもやっていたメロウ・ディスコ。10は祝!CD化ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/65-6d73be9c
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。