Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kenny Loggins/Alive

kenny4

最近マイブームのKennyLoggins。今回取り上げた『Alive』は80年発表の通算4枚目。そして私が初めてアルバムとしてKenny体験をしたもの。確か図書館か貸しレコードで借りたのかな?(買ったのは『Hi-Adventure』が最初)。
『Keep The Fire』をヒットさせ、アーティストとして人気を爆発させたこの時期。そんな彼の溢れんばかりの勢いを凝縮したのがこのライブアルバム。
とにかくモノ凄い気合いの入り方だ。スピードアップした<I Believe In Love>をオープニングに、ハードなナンバーの疾走感とバラード/メロウ・ナンバーの高揚感。いずれもスタジオ録音を上回るものばかりで、聴いていて火傷しそうな位だ(しないけど(笑))。特に<Junkanoo Holiday>なんかはアレンジに華やかさが加わって、実にエキサイティングに激変している。ちなみに改めて聴いてみると、あの『マツケンサンバ』と相性が超が付く位に抜群!(笑)DJの方々、一度お試しを!
82年の初来日公演は、ここで展開された世界と寸分変わらぬ実にエネルギッシュな内容で見応えタップリ。バックにはNeil Larsenや現ChicagoのTris Imbodenの名も(Trisは元々Kennyのバンド出身。それ以前はHonkに在籍)。今まで私が見たコンサートの中で屈指の出来と断言できる程だ!
しかし<Footloose>の大ブレイクした後の武道館公演(85年)は、妙に醒めた目で見てしまった。演奏のクォリティは決して劣る事はなかったのに。会場が広すぎたか.....?
いや、それだけ初来日の衝撃が頭に焼き付いて離れなかったのだ。それ以外の要因は、いくら考えても思い当たらない
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

>ケニオタさん
初めまして。
そして個人的事情でレスが遅れて申し訳ございません。
ハイアドツアーはホントに素晴らしいの一言に尽きました。
メンバーのプレイも最高!あれを語らずしてケニーのライブは語れないと思います。
>近年のケニーはこの域に復活してきてますね。
をを!それは是非チェックしなければ!

超古い記事にコメント御免です。
ご指摘のハイアドツアー(ニールラーセン、トリス、スティーブ・ウッズ等々)は、本当に蒸発するかと思うほど最初から最後まで熱唱でした。このケニーを知らずしてどのケニー!なもので、嬉しさについ記念コメントしてしまいました。L&Mリユニオンを2度経て、近年のケニーはこの域に復活してきてますね。

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/4-0a28aed9
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。