Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robbie Dupree@Cotton Club

todays_080216robbie_dupree.jpg
昨日はRobbie Dupree@Cotton Clubへ。Bill LaBountyとの共演以来だから、確か2年ぶりだと思う。バックは今回もBunetta/ChudacoffにLeslie SmithのCrackin勢。そしてLarry Hoppen(Orleans)とDavid Sanciousという気心の知れたメンバーだ。毎回見ていないのだが、このメンバーでの来日も4回目を数えるとの事。そう言えばMt Fujiのイベントでも来日していた記憶がある。
さて大抵この辺のアーティストだと、大ヒットや昔のレパートリーを連発して、古くからのAORファンを喜ばせるのが常だが、今回は何と新作『TIME AND TIDE』が出たばかりのタイミング。だから気合いの違いは歴然でしたねぇ。

セットリスト(CottonclubのHPより)

1. WRAPPED AROUND YOUR FINGER
2. MYSTERY WORLD
3. lUCKY
4. SUGAR TREE
5. BLUE MONDAY
6. SECRET LOVE
7. KNOCKING ON THE GATES OF EDEN
8. JUDGMENT DAY
9. Satisfied
10. FRAGILE
11. DANCE WITH ME
12. I’M NO STRANGER
13. MISTER O
14. STEAL AWAY
15. HOT ROD HEARTS
16. I'LL BE AROUND

何と新作から全曲披露である。それだけにテンションの高さは今までで一番かも。最近金澤寿和氏と会った時に「今度のRobbieはヤバイ出来!Steely Danみたいな曲が目白押しだよ!」と言っていたが、それは事実であった事が今回証明された訳だ。
しかしコード進行が似ていても決して物マネに終わらず、彼独自の個性もタップリと盛り込まれている。名盤として知られる1stや2ndの路線に、『Nightfly』(Donald Fagenね)の要素を加えた感じと言えば、完成度の高さが理解して頂けるかも知れない。同行した友人各氏も圧倒的な出来映えに唖然となったが、私的にもツボにはまりまくりだった。
さてそのNewアルバムだが、既にRobbieのサイトで発売されている(会場にもあった)が、5月10日に国内盤の発売も決定(Robbie自身がステージ上で言っていた)しており、ボーナストラックも収録されるそうだ。値段もそんなに変わらないので、国内盤を待ちたいと思う。

P.S.ちなみにアンコールはLeslie Smithの歌う<What's Going On>の筈だったが、私が見た日はSpinnersのカヴァー<I'll Be Around>であった。これはかなり貴重かも。ちなみにもう1曲Leslieが歌った<Fragile>はStingのナンバー。
スポンサーサイト

コメント

ぢつは.....

>夜鳥氏
入りはそこそこでしたが、何と会場でTKIT氏とばったり!で、Chicagoについて聞いてみましたら、まだ噂の段階との事でした。
メンバーと個別に会っているので、『Heartache』のCD化交渉、進んでいる事を望む次第でございます。

No title

ロビーまた行ったのね!
何かすごいディスカウントしてたようですが入りはどうでしたか?
レスリー・スミスもどうせなら自分の曲を歌えばいいのに(笑
前来たときもカヴァーだったよね・・・

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/35-9f2493cc
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。