Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q.A.S.Bってご存じですかぁ?

QASB.jpgQASB2.jpg

Q.A.S.BとはQueen Amy and Servants Bandの略。Voのamy-Aさんを中心とした社会人Funk Bandである。その音楽性は70年代Funkにとことんこだわりまくったもので、JB'sやその亜流バンド(Sir Joe Quarterman and Free Soul 等々)、そしてTower Of Power、Average White Bandあたりを彷彿とさせる部分も多く、この手の音が好きな人間なら一発で気に入る事は確実である。
土曜日にそのライブがあったので足を運んだ。
一部では既に熱狂的なファンを獲得しているだけあり、この日の西荻窪w.jazはとてつもない熱気に包まれた。
amy-Aさん。普段は笑顔の似合う小柄で可愛らしい女性だが、ステージに立つと物凄い存在感で観客を魅了しまくる。勿論バンドの演奏力は壮絶の一言。Voを抜くとホーンを入れて総勢9人の大所帯だが、アンサンブルがガッチリまとまっており、たたみかける音の洪水に溺れたら最後、体を動かさずにはいられないのだ。
楽曲は全てオリジナルだが、この日は特別にBobby Byrdの<I'm Comming>と、Marva Whitneyの<What Do I Have To Do To Prove My Love To You>。2曲のカヴァーが演奏された。

さてFunkな部分ばかりクローズ・アップしてきたが、実はLight Mellow/Mellow Floater系のナンバーも絶品。この日は1曲のみの披露だったが、<Eternally>というタイトル。これはCon Funk ShunやHeatwaveのミディアム・フローター、もしくはLarry Mizellがプロデュースした、70年代後期Bluenoteのアルバム収録曲(Donald Byrdあたり)を思わせる、メロウ度満点の出来映え。クリスタル/アーベインなサウンド・ファンの琴線をくすぐる事は間違いない。

「子供心を忘れない大人たちに、素敵な音楽を」と言ったのは金澤寿和氏だが、Q.A.S.Bはそんな音を欲する人間にとって、気になる存在になる筈だ。最近のR&Bに匙を投げた人間も彼らなら絶対に大丈夫。気になった方は是非ライブに足を運んで欲しい。

ちなみに完全自主制作で2枚マキシ・シングル(CDR)が出ているが、いずれも音作りは勿論のこと、雰囲気(独特のこもり具合等)まで、70年代Funkに徹底的にこだわった充実の出来映えで、本ブログの読者なら一度耳にしたら虜になる事は間違いなし。両方とも代表曲<The Key>が収録されているが、w.jazで録音された方(<No!>のカップリング。黄色いジャケ)が熱気がダイレクトに伝わるので、個人的にはこちらをお薦めしたい。
腰が砕けるダンス・ナンバーは勿論、<Eternally>のような清涼感溢れるミディアム・フローターや、メロウな都会派バラードも収録したフル・アルバムの発売が待たれる。

最後に彼らのネットでの情報一覧を。

バンドのHP、http://qasb.fc2web.com/
Myspace、http://www.myspace.com/qasb
amy-AさんのHP、http://www.amy-a.com/
Youtube、http://jp.youtube.com/results?search_query=QASB&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/29-6cb15587
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。