Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ramsey Lewis/Legacy

ramsey(legacy).jpg

大量に所持しているアーティストでも、出している枚数が多いと結構持っていないものが多い。Ramsey Lewisなんかはその典型的な例で、棚をチェックすると意外と歯抜けが発覚したりする。今まで持っていなかったこの作品もそんな1枚。安値で発見したのでようやく入手したものだ。
大名盤『Tequila Mockingbird』に続いて78年にリリースされた当該作。さてA面は何と<Toccata><Adagio>など、クラシックの名曲を彼独自の解釈で展開している。アレンジが秀逸なので、決して「壮大な失敗作」になっていない所が凄い所だ。
でもやはりB面の方が好きだな。リズムを豪快に打ち出した<All The Way Live>。フリーソウラー要チェックのメロディアスな<I Love To Please You>。速めのテンポに滑らかなシンセとピアノが絡む<Moogin'On>の出来は極上だ。
CDも出ているが、何と以前HPで紹介した『Don't It Feel Good』も同時期にCD化されたようだ。こちらもEW&Fの名盤で有名な、Charles Stepneyが手掛けた極上の1枚。<That's The Way Of The World>のカヴァーも収録されているが、何と言ってもメロウ度満点の<Something About You>。これぞ珠玉の名曲であろう。
スポンサーサイト

コメント

No title

>夜鳥氏
『Don't It Feel Good』は買いなさい!(強制)
『Legacy』はB面(爆)の3曲は良いですが、クラシック・カヴァーはヒトそれぞれの好みもありますからねぇ。まぁ予算に余裕があれば購入しても良いでしょう。

No title

この2枚、ちょっと気になってたんですよね。
アルバム通して聴ける内容ですか?
クラシックのカヴァーってとこが
ちと引っ掛かるが・・・

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/28-ca201d12
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。