Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rose Royce at Cotton Club

 77年に映画絡みの<Car Wash>が、全米No1を記録した事で有名なグループだが、今一つ実態が掴みにくいバンドでもある。実際私もそれ程所持しておらず、ベスト盤と82年の『Stronger Than Ever』他数枚程度である。そんな彼らの来日はチョット意外だったが、貴重な機会に恵まれたので。今回足を運んで見た。
 オープニングの<Do Your Dance>からかなり良い感じ。実際見るまで分からなかったが、かなりの演奏力だ。Voの女性もかなりの実力の持ち主。男性VoはTpも受け持つ。他のメンバーについては良く知らないのだが、オリジナルも結構多そうだ。
知らない曲も多少あったが、Beyonceの歌唱でも有名な<Wishing On A Star>や、Madonnaがカヴァーした<Love Don't Live Here Anymore(愛は色褪せて)>あたりはさすがにグッときた。しかし<I Wanna Get Next To You(青春の孤独)>が問題。当時のヴォーカリストが歌ったので歌い回し等はそのままなのだが、思いっきりキーを下げてしまったので、印象が全く別の曲になってしまったのだ。中坊の頃『全米Top40』で知り虜になったのに、その時の感動は見事に半減した。これなら若手のメンバーがオリジナル・キーで歌ってくれた方が良かったかなぁ?
 乗りの良い観客をステージに上げたり、独身男性を呼んで絡みを演じたり(良かった。目を合わせなくて...爆)、サービス精神も旺盛。そしてエンディングは勿論<Car Wash>だ。客席Disco化。勿論私も踊りまくりましたねぇ。
 入りが今2、今3だったのが悔やまれるが、新年早々これだけの充実したライブを見ることが出来たのは大きな収穫だった。次回来日した際には是非足を運びたい。

ちなみに彼らのオリジナル・アルバムは以下の10枚(で多分良いと思う)。

・Car Wash (1976)
・In Full Bloom (1977)
・Strikes Again! (1978)
・Rainbow Connection (1979)
・Golden Touch (1981)
・Jump Street (1981)
・Stronger Than Ever (1982)
・Music Magic (1984)
・Fresh Cut (1986)
・Perfect Lover (1989)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/27-7af7e844
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。