Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットラジオ Round 420

長くそして寒い冬もようやく終わりに近付き、花咲く春の到来...ハックション!!!(←花粉症w)
という訳で春風そよぐ心地良い気候にピッタリ。
以前からやってみたかったカントリー・テイストのナンバーを集めてみました。
曲によってはAORと微妙にクロスするナンバーもありますが、
固い事は抜きにして華やかなメロディに心を委ねて頂ければ嬉しく思います。
短い曲が多いので全14曲。次回も第2弾で行きます。

前回はお休みして申し訳ございません。
今後私的事情で不定期更新になるかも知れませんので、ご理解頂ければ幸いです。


【Breeze AOR Radio Station】 Round 420(2014/03/20)

Artist Name / Song Title / Album Title

★選曲:Mellowfloater
01. Olivia Newton-John / Take Me Home Country Loads 『Let Me Be There』 (1973)
02. Ronnie Milsap / Smoky Mountain Rain 『Greatest Hits』 (1981)
03. Bobby Goldsboro / Honey 『Honey』 (1968)
04. Gordon Lighthoot / The Circle Is Small 『Endless Wire』 (1978)
05. Crystal Gayle / Half The Way 『Miss the Mississippi』 (1979)
06. Anne Murray / We Don't Have To Hold Out 『Where Do You Go When You Dream』 (1981)
07. Mac Mcanally / It's A Crazy World 『Mac Mcanally』 (1976)
08. Pure Prairie League / I Cant Stop This Feeling 『Firin'Up』 (1980)
09. Terri Gibbs /Somebody's Knockin' 『Somebody's Knockin'』 (1981)
10. Mickey Gilley / Stand By Me 『Soundtrack-Urban Cowboy』 (1980)
11. Alabama / Love In The First Degree 『Feels So Right』 (1981)
12. Eddie Rabbitt / Every Which Way But Loose 『Soundtrack-Every Which Way but Loose』 (1978)
13. John Denver / Calypso 『Windsong』 (1975)
14. Michael Murphey / Wildfire 『Blue Sky Night Thunder』 (1975)

その他のプレイリスト及びリスニング方法

★選曲:海鳥氏
15. Jaye P. Morgan / I Fall In Love Everyday 『Jaye P. Morgan』 (1976)
16. Evie Sands / Lady Of The Night 『Suspended Animation』 (1979)
17. Pointer Sisters / Got To Find Love 『Black & White』 (1981)
18. Kristle / I Can't Let Go 『I Can't Let Go』 (1980)
19. Olivia Newton-John / Strangers Touch 『Physical』 (1981)
20. Dionne Warwick / déjà vu 『Dionne』 (1979)
21. Leah Kunkel / Let's Begin 『I Run With Trouble』 (1980)
22. Fonda Feingold / I'll Never Let You Know You're Breaking My Heart 『Fonda Feingold』 (1979)
23. Brenda Russell / Good For Love 『Kiss Me With The Wind』 (1990)
24. Patsy Gallant / Party Baby 『Patsy !』 (1978)
25. Patrice Rushen / Cha Cha 『Patrice』 (1978)
26. Patti Austin / All Behind Us Now 『Patti Ausitn』 (1984)

★選曲:くらっきん氏
27. Lee Ritenour feat. Djavan / Asa 『Portrait』 (1987)
28. Tom Browne feat. Pat Windham / Midnight Interlude 『Magic』 (1981)
29. David Benoit feat. David Pack / Every Corner Of The World 『Inner Motion』 (1990)
30. Yutaka / Dreamland 『Yutaka』 (1988)
31. Dave Valentin feat. Darryl Tookes,Curtis King Jr. / In Love's Time 『In Love's Time 』 (1982)
32. Dave Grusin feat. Randy Goodrum / Haunting Me 『Night-Lines』 (1984)
33. Tom Scott feat. Brenda Russell & Bill Champlin / If You're Not The One For Me 『Keep This Love Alive』 (1991)
34. Don Blackman / Holding You, Loving You 『Don Blackman』 (1982)
35. Homi & Jarvis / Love's Taking Over 『Friend of a Friend』 (1983)
36. Patti Austin / Wait For Me『Love Is Gonna Getcha』 (1990)
37. Diane Schuur / Love Dance 『Schuur Thing』 (1985)
38. Lee Ritenour & Dave Grusin feat. Ivan Lins / Beyond The Storm (Depois Dos Temporais) 『Harlequin 』 (1985)

-ネットラジオの聴き方-

その1:LIVE 365で簡単な会員登録して聴く方法

http://www.live365.com/stations/breeze_aor

ここにアクセスすると左横に「Live365」と書いてあるプレイヤーが出て来ます。
(ジャケットが表示される事もあります)
そこの左中央にある再生ボタンをクリックすると再生が始まります。

もしかするとログインを則すウィンドウが出て来るかも知れません
その時はメールアドレスとパスワードを入力して会員登録(もちろん無料!)をして下さい。
その後は画面中央、ベイブリッジの写真をクリックすると聴けるようになります。


その2:iTunesかReal Playerを使用して聴く方法

http://www.geocities.jp/breeze_aor/play.pls
↑のURLをコピーして

●iTunesの場合
ファイル→ストリームを開く→URLをペーストしてOK

●Real Playerの場合
ファイル→開く→ボックスにURLをペースト→OK


その3:スマートフォン(iPhone/iPod/iPad)を使用して聴く方法
App StoreからLive365のアプリをダウンロード。
Search/BrowseでBreeze AORを検索。
画面が出てきたらクリックして試聴。
右下のボタン(▲+)をクリック。
Presetの所を押して登録。

これで聴きたいときにいつでも聴けるようになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/176-78816c5c
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。