Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットラジオ Round324

3月11日14時46分にこの選曲をネットラジオにアップしました。

忘れる事の出来ない1年前の出来事.....
現在も避難生活をされている多くの皆様にお見舞い申し上げます。
そして普通に生活を送ることができる私たちは、
その有り難みをしっかり認識しなければならないと思います。

今回の選曲は1年前の震災後にも行った「静かな棚からわしづかみ」。
その時は色々な理由でお聴きになれなかった方もいらっしゃると思います。
そんな皆様が今回これを聴いて、ひとときの心の安らぎを感じて頂ければ幸いです。


01. Peter Allen / Simon 『Bi-Coastal』(1980)
彼の代表作として。そしてDavid Fosterのプロデュース作の中でも屈指の出来とされているのが当該作。躍動感溢れる楽曲が多い中、フェンダーローズとシンセのみで歌われるこの曲は一番地味ですが、美しきメロディの調べとシンプルなアレンジが、曲の魅力を最大限に引き出してくれます。

02. Bertie Higgins / Candle Dancer 『Just Another Day In Paradise』(1982)
アメリカでは<Key Largo>。そして日本では<Casabrabca>(哀愁のカサブランカ)の大ヒットで知られている彼。この曲はその2曲に挟まれる形で収録されておりました。シングル・カットこそされておりませんが、そのポップで切ないメロディ・ラインは、収録曲の中でもひときわ光っております。アルバムの中で一番AOR的な楽曲と言えるでしょう。

03. Alice Cooper / You And Me 『Lace And Whisky』(1977)
1975年から洋楽を聴き始めたワタクシ。初めて彼を知ったのは<I Never Cry(俺は泣かない)>。そして初めて買ったのがこの曲のシングル盤でした。両方ともバラードでしたので当時は彼の事を、Barry Manilowのようなバラード・シンガーだと本気で思っていたものでした。その後彼本来の姿を知った時には静寂しかありませんでした(^^;;;)。ショック・ロックの先駆者とは思えない程、物悲しいメロディの旋律に胸キュンです。

04. The Manhattan Transfer / Smile Again 『Mecca For Moderns』(1981)
Jay Graydonプロデュース2作目にして彼ら最大のヒット作より。このアルバムはA面がコンテンポラリー・サイド。B面がジャズ・サイドとなっており、当時はA面しか聴きませんでした(^^;)。そこのラスト(5曲目)に収められていたのがこの曲。Key/Synは勿論David Foster。Airplayファン悶絶のナンバーであります。

05. Roger Nichols & The Small Circle Of Friends / I Can See Only You 『The Complete Roger Nichols & The Small Circle Of Friends』(1968)
無人島に持って行きたいアルバムの1つに入れたい1枚。美しい楽曲が所狭しと立ち並んでおりますが、その中でも一番繰り返し聴いたのがこのナンバー。蛇足ながらあのSwing Out Sisterが2004年の『Where Our Love Grows』でこの曲をサンプリングして、<When The Laughter Is Over>という曲を完成させております。

06. Patti Austin / Any Way You Can 『Patti Austin』(1984)
ダンス・クラシック<Do You Love Me?>とアルバム『Every Home Should Have Fun(デイライトの香り)』で、一気に人気者となった彼女。このアルバムはプロデュースにQuincy Jonesを始めNarada Michael Walden等を迎えた意欲作。アルバム全体の統一感は皆無に等しいですが、曲自体がキャッチーなのでどれも聴き応えがあります。中でもDavid Packが担当した2曲は実に秀逸。そのうちの1曲を今回セレクトしました。

07. Andy Gibb / Melody『Shadow Dancing』(1978)
ヒット曲以外はやや半端な作りだった1stとは打って変わり、この2ndではアルバム全体を完成度の高い楽曲で統一。AOR作としても合格点が付けられる内容となりました。大ヒットしたタイトル・ソングで語られがちですが、ディスコ的な楽曲は極少。特に狂おしいまでの美しいメロディを持つこの曲の出来は圧巻の一言です。

08. Bee Gees / Baby As You Turn Away 『Main Course』(1975)
そして兄達にもご登場して頂きましょう。このアルバムで彼らはDiscoに魂を売ったと言われておりますが、実際はその手のナンバーはヒットした<Jive Talkin'>を始めごく僅か。あとは彼らの十八番と言える極上のメロディアス・ナンバーで占められております。この曲はラストに収められており、最も美しいメロディを持つ逸品。アルバム中ベストカットと言えるでしょう。

09. Jonathan Butler / Take Good Care Of Me 『Jonathan Butler』(1987)
現在もバリバリ活躍中のシンガー/ギタリスト。彼が初めてブレイクしたのは2nd『Jonathan Butler(ラブソングス)』から。アルバムは何と2枚組でした(CDでは1枚)。日本の某シンガーもパクった<Lies>が有名ですが、ベストカットは何と言ってもこの曲。どこかFreddie Jacksonを彷彿とさせるのはメロディ・ラインもさることながら、プロデュースを務めたBarry J Eastmondの力量による所が大きいと思われます。

10. Michael Franks / How The Garden Grows 『Passionfruits』(1983)
プロデュースにRob Moungyを迎え、よりコンテンポラリーな作りを目指した3部作の一番目。80年代ならではのデジタルな音作りの楽曲が大半を占めておりますが、彼独特の個性が不変なのでどの曲も安心して聴けます。その中でも<Rainy Night In Tokyo>と並ぶバラードの名曲がコレ。どこか70年代歌謡曲的な物悲しげなメロディ・ラインが、たまらない哀愁感を醸し出してくれます。

11. Olivia Newton John / Shaking You 『Two Of A Kind - Sound Track』(1983)
David Fosterが全体のプロデュースを手がけ、<Twist Of Fate>の大ヒットを生んだサントラより。この曲はFosterのソロアルバム『The Best Of Me』にインストが収録されており、そこにヴォーカルを乗せたのがこのヴァージョンです。ちなみにアルバム自体もAORファン悶絶の内容で、Boz Scaggsの<The Perfect One>やJourneyの<Ask The Lonely>は、ファンの間でも特に人気の高いナンバーであります。

12. Bob Seger & The Silver Bullet Band / The Famous Final Scene 『Stranger In Town』(1978)
ヒットの規模こそ次作の『Against The Wind(奔馬の如く)』に譲りますが、内容的にはこの作品が一番!AORとしても聴ける<Still The Same><Till It Shines>。後にKenny Rogers & Sheena Eastonのカヴァーが大ヒットを記録する<We've Got Tonight>のオリジナルも収録されております。この曲はアルバムの最後を飾った美しさこの上ないバラード。邦題<大いなる終幕>の通り、今回の選曲のクロージングとさせて頂きます。

ネットラジオの聴き方

http://www.live365.com/stations/breeze_aor

ここにアクセスすると左横に「Live365」と書いてあるプレイヤーが出て来ます。
(ジャケットが表示される事もあります)
そこの左中央にある再生ボタンをクリックすると再生が始まります。

もしかするとログインを則すウィンドウが出て来るかも知れません
その時はメールアドレスとパスワードを入力して会員登録(もちろん無料!)をして下さい。
その後は再生ボタンをクリックすると聴けるようになります。

オンエアー中の曲は↓から見ることができます。
http://www.live365.com/pls/front?handler=playlist&cmd=view&handle=breeze_aor

全ての選曲は↓まで。
Yahoo!AORファンの方の掲示板

ちなみに、ネットラジオは2~3時間おきにプレイリストが再生されます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/157-6a28a174
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。

-

管理人の承認後に表示されます...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。