Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報Teddy Pendergrass

新年早々辛いです...R.I.Pとかご冥福をお祈りするとか...TT

http://www.boston.com/news/nation/articles/2010/01/14/singer_teddy_pendergrass_dies_at_59/

大腸癌の手術後の経過が思わしくなかったとの事。

名曲<Close The Door>を知ったのは中坊の頃。
今は亡き名DJ糸居五郎がニッポン放送でやっていた番組、
「ソウル・フリーク」の全米R&Bチャート・ベスト10紹介のコーナーでした。
その甘美なメロディと男気溢れる歌声に一発でノックアウトされました。
初めて買ったアルバムは79年の『Teddy』。
ドリフのヒゲダンス・ネタでもある<Do Me>が入っておりましたが、
<Come Go With Me><Turn Off The Lights>とバラードが続くA面が好きでした。
一番好きな作品が『It's Time For Love』。
<You're My Latest, My Greatest Inspiration>は彼の残した楽曲の中で頂点に位置すると思います。

その後交通事故で下半身不随に。
それでも頑張ってアーティストとして再始動。
復活後に出た84年の『Love Language』、85年の『Workin'It Back』も聴き倒しました。
こちらでは前者を推薦しておりますが、私は後者の方がフェイバリットでした。
久々に力強さが戻って来た力作で、Planet 2(Clif Magness & Glen Ballad)が担当した3曲は、Jack Wagnerのアルバムに入っていてもおかしくないような、AORテイスト満載の名曲でした。

車椅子のまま熱唱するライブ、是非生で体験したかったです。

今年も私が青春を捧げたアーティストの訃報が多いのでしょうね。

何ともやりきれない心境です.....


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/149-45a4b087
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。