Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2017/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Con Funk Shun@Cotton Club2009

今やすっかり人気の定着したCon Funk Shun。今年も来日である。
本来Cotton Clubで見る時はステージの真ん中より少し後ろの方で見るのだが、今回は思い切って前から2番目へ。
この位置は多分Shalamar以来かも(あの時はHoward Hewettを至近距離で見たかったので)。
開演。Michael CooperとFelton Pilate、そしてKarl Fullerのオリジナル陣は勿論健在。
BassのイケメンEric YoungとVoodoo Village(まだ活動しているの?)のKurt Claytonも、すっかりグループの顔として定着している。
さてステージはエンターテインメントに徹した内容で、オープニングからほぼ全員が総立ち。
いつも同様抜群のパフォーマンスだ。
Michael&Feltonの両巨頭は元気いっぱい。席の関係かMichaelと目が合う時が多かったのだが、終始笑顔で返してくれた。

01. Intro / Ffun
02. Candy / Love Shine
03. Shake And Dance With Me / Let Me Put Love
04. I'm Leaving Baby / Latin Groove
05. Juicy / California One
06. Ms. Got The Body
07. Baby I'm Hooked
08. Love's Train
09. Michael Jackson Tribute / Chase Me
10. Too Tight
11. Ffun

これはCotton Club HP掲載のセットリストだが、要注目は何と言っても<Candy>と<Loveshine>。
いずれも今や伝説となっている、赤坂MUGEN公演以来のお披露目。
特に後者のギターのイントロが響いた時、私の涙腺直撃!
過去にDJで流した事がある程のフェイバリット・ソング。ホントにエエ曲ですわ。
そして両方ともサビで歌ってしまったが、これを見たMichaelはニコニコ。
今後セットリストに加えてくれるかなぁ?
そして大ヒット<Too Tight>で当時のダンスヒットを、さらりとメドレー形式で折り込む演出は相変わらず。
前回はこれがやたら長かったのが気になったが、今回は曲数少なめでどれも1分くらいでサラリと。
この位なら好感度アップですな。
ちなみに<Michael Jackson Tribute>は<Don't Stop 'Til You Get Enough >と<Beat It>(イントロのみ)、そして<Working Day and Night'>の3曲。
やたら長くやるより、このくらいの方がヨイですなぁ。

ちなみに<I'm Leaving Baby><Juicy>、そして<By Your Side(ここでメンバー紹介)>は聴けず。
しかし最終日の2ndなので、他に多数の曲が連発。
お約束の<Got To Be Enough>や<ConFunkShunizeYa>。
Michaelのソロからも<To Prove My Love><Shoop Shoop>が披露された。
そしてリクエストコーナーがあり、客席のあちこちから<So Easy>の声が連発。
ええ、遂に演ってくれました。
コレを生で聴けるなんて...イントロがなり出した瞬間から感動の雨嵐。
サラリと流した感じなので中間部の印象的なホーン・フレーズは聴けなかったが、
演奏してくれただけでも感無量。(T_T)

そしてこの日の観客席との一体感は本当に凄かった。
前回の最終日2ndが最高の言わしめたのは、何と言っても観客の力。
今回もその時に見ていたリピーターが多かったと思いますね。
メンバーの呼びかけに声で、体で、そして心で反応してくれる。
それがメンバーのモチベーションを最大限に引き出し、素晴らしいパフォーマンスへと結実する。
お客さんの力がライブを何倍、何十倍も良くしてくれる。
これを今回再確認しましたねぇ。

メンバーのご家族ともお付き合いのある、日本側マネージャー的な立場の方ともお話をさせて頂き、更に私の席の隣に座っていた方が、MUGEN時代から彼らを追い続けている熱狂的ファン。
(実際持参していたサイン入りのレコジャケには、故Louis A.McCallの名が!凄い!)
コアなファンの方とお知り合いになったのは感無量の限り!

前回のブログで「アメリカへ...」なんて書いてしまったが、もしかしたら日本公演が一番最高の選曲を楽しめるのかも知れませんねぇ。
次回の来日も楽しみ!
私的名曲<Make It Last>、リクエストしちゃおうかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://mellowfloater.blog120.fc2.com/tb.php/137-326b548f
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。