Mellow Floater.com

a.k.a.Mellow Floater Net. AOR、Light Mellow(ライトメロウ)、Black Contemporary(ブラック・コンテンポラリー...ブラコン)、Freesoul(フリーソウル)...そんな音楽を今でもこよなく愛し続ける方々の為のページです。
2006/08≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2006/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お買いもの

perfect circle rhythm machine gaston BB&Q4 billy griffin2006

先日久々にDUに行ったので、暴走購入とまではいかないが、それなりに買ってまいりやした。

♪The Perfect Circle
某中古/海外買い付け店はここから店の名前を取ったのかな?アナログは5桁でしか見た事がなかった、正真正銘のレア盤。内容はやはりJB'sやKool & The Gang等の亜流的な部分が多いが、もう少しイナタい感じかなぁ。まあこれで\2000くらいなら、いい買い物した方かな?ミディアム・バラードの<This Time Is Mine>。がベストカット。

♪Rhythm Machine
これもレア盤として知られている1枚。しかし内容的には何か焦点が定まらない感じ。良くもなく悪くもないと言った感じかな?ギターのカッティングが印象的な、ライトメロウ・ナンバーの<Put A Smile On Time>。ヤングソウル風の<Can't Do Without You>の出来はいい。

♪Gaston/My Queen
これはガイドブックに掲載された2ndの方が有名かな?78年作なので前2つよりはコンテンポラリー度高め。しかしインディー産故に、独特のイナタたさは払拭出来ず。でもこれも魅力の一つかなぁ?<Clap Song>がDJ人気らしいのだが、本当なの???

♪BB&Q Band/Genie
こちらはいきなり都会度大炸裂!大ヒット<On The Beat>で知られる彼らの4枚目。Jam & Lewisが絡んだS.O.S.Band的な音作りの仕掛け人は、BreakwaterのKay Williams。ダンクラ的な要素はすっかり滅却してしまったが、その分聴かせる楽曲多し。80年代中半?後半の打ち込み楽曲が許容範囲の方なら、間違いなくお薦め。

♪Billy Griffin/Like Water
最後は何と2006年新譜!試聴機に入っていたのを聴いて一発でKO!衰えぬ美声に徹底的なまでのスムース&メロディアス指向。80年代ブラコンの香りも随所で感じられる傑作。今回一番得した買い物でしたねぇ。レーベルは品質保証のExpansion。一時にこのレーベルに凝ったけど、ここ数年はご無沙汰。しかし相変わらず質の高い作品を出し続けておりますなぁ。

再発中心だった今回のお買いものだったけど、内容的には新譜が一番充実という意外な(?) 結果に。
スポンサーサイト

ADLIB再び

ADLIB2

本日発売のADLIBでも記事を担当しました。 Spotlightコーナーの42ページで『Breeze Best』及び、Breezeシリーズに対する総括をしております。是非読んで下さい(^-^)/

セットリスト

先日のセットリストとなります。

1st Set
01:Mutual Feeling/Erik Tagg(Rendez-Vous:1977)
02:I'll Never Say Never Again/Tavares(Check It Out:1973)
03:Twisted/Quick(One Light?In A Blackout:1982)
04:The Other Side Of Midnight/The Mystic Moods Orchestra(Erogeuous:1975)
05:Give Me Love/Santana(Festival:1977)
06:Livin'It Up/Three Dog Night(It's A Jungle:1983)
07:Give Me A Reason To Be Gone/Maureen McGovern(Nice To Be Around:1974)
08:Days Of Salvation(II Corinthians6.2)/Sonlight(Sonlight:1972)
09:As Long As You're Here/Kuh Ledesma(I Think I'm In Love:1984)
10:Walk With Me/Valerie Horton Brown(Walk With Me:1981)
11:Love Not Then/Azteca(Azteca:1972)
12:Lookin' Out For #1/Backman Turner Overdrive(Head On:1976)

ソフトサイドと呼ぶべきこのセット。3はテクノポップユニットですが、この曲に関してはあのChaka Khanが、82年のアルバム(邦題、ビバップを歌う女)で取り上げておりました。6はあまり知られていないカヴァー。アルバム自体もあまり知られておりません(一時的な復活ミニアルバムの為)。何と不評でした(泣)。Peter Pringleかければ良かったかなぁ?8は数年後に同じメンバーでKoinoniaを結成します。一番好評だったのがフィリピン産の9。他に数曲キラーが入っております。10はRitchie Familyが取り上げた事でも知られる、メロウフローターのオリジナル。12は小野リサがやりそうなボッサ・タイプ。意外性はダントツ!何しろグループがグループですからねぇ(苦笑)。

2nd Set
01:Oooh Baby/Alan White(Ramshackled:1976)
02:And I Moved/Pete Townshend(Empty Grass:1980)
03:Believe/Donn Thomas(You're The One:1981)
04:Don't Hold Back Your Love/Loose Ends(12inch:1983)
05:Say You Will/Isley Brothers(Go All The Way:1980)
06:In Love With Love/Wham!(Wham!:1978)
07:Sad Girl/Carl Graves(7inch:1978)
08:As Long As You Come Home/Michelle White(Sweet Innocent:1978)
09:One Night Affair/Jay Black(12inch:1976)
10:Was It Something I Said/John Valenti(Anything You Want:1976)
11:Too Late/Junior(J.I.:1982)
12:I'm Afraid The Masquerade Is Over/Steve Turner(Harbor Place:1983)

こんなヒトがこんなナンバーを!みたいな意外性を狙った冒頭2曲。4は12inchのみ。確かこれがデビュー曲だった筈。ちなみにB面のメロウ・フローターもキラーです。ジャケット見て一同仰け反ったのが6。勿論George MichaelもAndrew Ridgleyも無関係です。B...いやC級ブルーアイド・ディスコバンド。7は金澤寿和師匠がBlogで取り上げたナンバー。これまたB面のバラードもキラーです。8のギターは何とBobby Caldwell!アルバム・デビュー前のTKセッションマン時代のお仕事。9はStylisticsもやっていたメロウ・ディスコ。10は祝!CD化ですね。

イベントのお知らせ

久々にイベントやります。
日時:9月16日(土)
時間:19:00?恐らく23:00前後
場所:洗足Little Bean(場所の詳細http://blog.so-net.ne.jp/Littlebean/archive/c309475
DJ:BVJ(Rare Groove Master)、ez2go、ふり?まん
料金:リーズナブルに飲食代のみ
中心となるのはAORやブラコン、フュージョン、フリーソウルやレア・グルーヴなどからセレクトしたメロウ・ナンバー。名曲から珍曲、奇曲まで。70年代、80年代独特の贅沢な世界、ライトメロウな質感盛り沢山です。
お近くにお越しの際には是非お立ち寄り下さい。心よりお待ち申し上げております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。